一般的に左巻きベイトリールはおすすめしない理由

そこそこバス釣りをされている方が左巻きを使わっているを目にして、

『次、買うベイトリールは左巻きのベイトリールを使ったほうがいいのかな?』

と思う時ってあると思います。

しかし、右利きの人が左巻きのベイトリールを使うことはおすすめしません。

左巻きのベイトリールにすることによるメリットもありますが、そのメリットの恩恵を受けることができる条件を満たさないと扱いづらいものになってしまいます。

ベイトリールは利き手じゃないと投げにくい、巻きにくい

左巻きベイトリールをおすすめしないというより、利き手じゃない方で巻くベイトリールは投げにくくて、スムーズに巻けないのでおすすめしません。

ルアーを投げる時のハンドルの位置問題

正しい投げ方でベイトリールでルアーを投げる時は、ベイトリールを横に向けてキャストします。

ベイトリールのキャスト時

右ハンドルのベイトリールを右手で投げる時は、ベイトリールの本体の上にハンドルがくるので多少重くてもちゃんとキャストできます。

しかし、左ハンドルのベイトリールを右手で投げると重心のあるハンドルが下になります。

支えきれる筋力があれば問題ないですが、筋力が足らないと重心が下にくることで重さに負けてしまいます。

力不足だとキャスト時にロッドが下を向いて、遠くまで飛ばしにくくなってしまったり、手首のスナップがうまく出来ず、カバー付近へのキャストコントロールがうまく定まらない時も出てきます。

スムーズにハンドルが回せない

正面でハンドルを回す程度であれば、ある程度の時間使っていると慣れてくると思いますが利き手に比べて一定の速度でスムーズに巻くのはやっぱり難しいです。

利き手で巻いている時は、自然と手首を軸にして巻けているのでスムーズに巻けますが、反対の手ですると手首の使い方に慣れるまで肘を軸に巻いてしまったり。

さらにハイギアになると、ノーマルギア以上に巻く力も必要で、高速で巻くことに慣れるまでに数年かかる場合もあります。

村田基さんがベイトは右巻をすすめる理由について解説してくれている動画がありますが、左利きじゃない人が左ハンドルのベイトを使った時に合わせが遅れがちになってしまう欠点も指摘されています。

村田基のファイナルアンサー!なぜベイトは右巻をすすめるのか?

左ハンドルを使う人はこんな人

初めから左利きの人

左ハンドルに向いている人は、「左利きの人」です!

書いたり、食べたり、細かい作業を左手でする左利きの人は、右利きの人が右ハンドルのベイトリールを使うのと同じように左ハンドルのベイトリールを選んだ方が使いやすいと感じるはずです。

逆に右巻きのベイトリールを選んではいけません。

特殊な利き手の人

スポーツなど力を使うのは右手
書いたり、食べたりするのは左手

という、野球でいうと右投げ左打ちみたいな人(ちょっと違うけど)も左巻きのベイトリールが使いやすいと思います。

逆に自分の場合は、

スポーツなど力を使うのは左手
書いたり、食べたりするのは右手

なので、右巻き左投げです。

ルアーを投げる時のハンドルの位置問題でも書きましたが、重いルアーになればなるほどチカラがある利き手で投げる方が飛ばしやすいですし、コントロール必要が出てきます。

ショートキャスト用に左巻ベイトフィネスリール

ベイトフィネスなど近くのカバーなどにピンポイントで次々に打ち込む→すぐ回収を繰り返すのに、わざわざ右で投げた後に持ち替えてて右で巻くのが煩わしいですよね。

慣れている右手でキャストするので今まで通り投げやすく、ただルアーを回収するだけの作業であれば慣れていなくても大丈夫です。

当たった時に合わせるときの糸のよれを素早く回収する練習は必要ですが。

リセール問題

中古の釣具屋さんやネットでも個人売買がメルカリやヤフオクなどで釣具の中古市場が盛んになっています。

そのいった市場でも、日本では右利きの方が圧倒的に多く、左巻きを使うユーザーが少ないため、同じリールでも左巻きのベイトリールは右巻きに比べて安くしないと売れない、売れるまで時間がかかるというリセール時の問題があります。

自分は『絶対に左利きのベイトリールを買っても手放さない』という方は気にしなくてもいいですが、『試しに左巻きのベイトリール使ってみたい』という方は安価なベイトリールから初めてみましょう。

練習用の左巻きベイトリール

利き手じゃない方の腕で投げるので、できるだけ小さくて軽いものからという意味でベイトフィネスリールをおすすめなのが、左巻きの「アブガルシア(Abu Garcia) ベイトフィネスリール ロキサーニ」。

ベイトフィネスリールの中でも安価なコスパのいいベイトリールで、3g~14gぐらいまでのルアーが投げることができ、ショートからそこそこの遠投の練習もできます。

8lbフロロラインを巻いた状態で、40オーバーのバスぐらいなら普通に引っ張り上げることもできるので実践にも向いています。

まとめ

右利きの人に左巻きのベイトリールをおすすめしないという内容でしたが、ぶっちゃけ好きなものを使えばいいと思います。

これから左巻きも練習してどっちでも巻けるようにしたい!
ロッドを持ち替えるのはめんどくさい!

といった今から左巻きをやってみたいけど「実際問題、利き手と逆のベイトリールってどうなの!?使いきれるかなぁ?」っていう人もいるので、そういう不安な人にはあくまでおすすめしないというだけで、

ストレスなく使えるようになるには練習量が必要ですけど、どっちの手でも使えるようになる方が便利だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました